過払い金請求をする弁護士、司法書士の口コミランキング|まずは無料相談へ

過払い金請求の費用や評判を徹底調査!

一年後に差がつく過払い金請求
実績のある弁護士、司法書士を厳選して紹介
トップページ » 弁護士、司法書士の選び方

相談しやすい弁護士、司法書士の選び方

金融業者に対して過払い金請求を行ったり借入による債務整理や自己破産を考える場合、法律の知識が少ない個人では解決するにはいささか困難なケースも多くあるため、専門家である弁護士または司法書士に相談することが望ましいと言われています。

ですが、双方の選び方によっては依頼費用が高額となり、借金問題を解決してもマイナスとなる事案も報告されており、事務所同様に専門家の選び方は重要です。例えば、敷居の高いイメージがあるのが弁護士であり、金銭問題だけではなく離婚や刑事事件など多岐に渡る法律問題に着手してくれます。

金融問題で急増しているのが過払い金返還請求ですが、弁護士への依頼の場合の請求金額には制約がなく、また裁判も同様に地方裁判所に訴訟を起こすなどの制限がないために好条件で解決へと導くことができます。逆に司法書士に対して過払い金返還請求を依頼したい場合には請求金額に制限が設けられているのが特徴であり、140万円未満と限られています。

この金額を超えてしまうと裁判手続や交渉が行なえない特徴があり、こうして比較すると司法書士の方が不利に見えますが解決のスピードが迅速であったり、依頼費面ではリーズナブルであるために予算を抑えた解決では司法書士事務所が最適と言えます。双方ともに借金問題を解決してくれますが、選び方として注意したいのが債務者の知識の無さから悪徳事務所も増えている点にもあります。

依頼する側としては成功に対する信頼性を冷静に判断する必要があり、例えば無料の相談サービスを提供している事務所をまず選択します。チェックしたいのは相談内容に対する受け答えをはじめ、報酬額などについての具体的な説明がされているのか確認します。実績も重要ですが、依頼する側としては任せる相手との相性も選ぶ上では重要視したいポイントとなります。

金融問題の解決は時間や手続きなど大変なことばかりがあり、信頼関係を構築していなければ早期解決へ向けた取り組みを継続できず、弁護士や司法書士などの専門家の意見だけが採用された独断専行となりやすいデメリットがあります。ですので、選び方としては無料相談であっても前のめりで依頼者の意見をまず尊重してくれて、メリットだけではなくデメリットまでも説明する専門家に依頼することが重要ですし、もちろん、足を運ぶ個人の気持ちを視野に入れていない無料による相談を実施していない事務所は避けることが問題解決への第一歩と言えます。

過払い金請求をする弁護士、司法書士の口コミランキング|まずは無料相談へ
過払い金請求をする弁護士、司法書士の口コミランキング|まずは無料相談へ