過払い金請求をする弁護士、司法書士の口コミランキング|まずは無料相談へ

過払い金請求の費用や評判を徹底調査!

一年後に差がつく過払い金請求
実績のある弁護士、司法書士を厳選して紹介

過払い金請求に強い法律事務所ランキング

過払い金請求について

過払い金とは、文字通り払い過ぎたお金のことです。貸金業者は、出資法と利息制限法という2つの法律の管理下にあるのですが、出資法の上限金利が29.2%であるのに対して、利息制限法の上限金利は18%〜20%と、両者には上限金利差がありました。本来であれば、貸金業者は、利息制限法の金利で貸し付けなければならないのですが、刑事罰がなかったために、ほとんどの貸金業者では、出資法の上限金利で融資を行っていました。

出資法と利息制限法の上限金利差は、グレーゾーン金利と呼ばれています。実際に借りていた高い金利と、利息制限法の上限金利の差額が、過払い金ということです。前述しましたように、法律では利息制限法の上限金利である20.0%で、融資を行なわなければならないと決められていますので、払い過ぎた利息は、過払い金請求を行なうことによって取り戻すことができるというわけです。

過払い金請求は、弁護士を介さなくても、個人で行うこともできます。ただし、法律的な知識も必要となりますし、実際に請求を行なう際には、いろいろな書類を揃えなければいけません。そして、貸金業者と、直接交渉を行なわなければなりませんので、ある程度の交渉術が必要となります。ゆえに、ほとんどの人が、弁護士に依頼しているのが現状です。弁護士に依頼する方が、確実に過払い金を取り戻すことができます。

過払い金返還請求の期限は、10年間となっています。ゆえに、すでに借金を完済されている方でも、最後の取引の翌日から10年経過していなければ、過払い金請求を行なうことができます。ただし、お金を借りていた貸金業者が倒産している場合には、過払い金が発生していても、過払い金請求はできません。

弁護士に、過払い金請求の手続きを依頼した場合には、まず弁護士は、貸金業者に対して、取引履歴の開示を要求します。つまり、借金の利用明細を貸金業者に送ってもらうということです。取引履歴の開示を、貸金業者が拒むことはできません。ただし、法定金利以上の利子がついていたとしても、その期間や金額によっては、過払い金の返還請求ができない場合もありますので、まずは調査することから始まります。

よほど小さな貸金業者でない限りは、過払い金返還請求の交渉は、スムーズに終わることが多いという特徴があります。きちんと知識のある弁護士に対応してもらえますので、貸金業者側の言いなりになって、損をする可能性もまずありません。確実に正当な額の過払い金を、取り戻すことができるということです。

長期の取引がある方の場合には、現在返済している借金は、過払い金との相殺でなくなる可能性もあります。また、過払い金の方が残債よりも多い場合には、手元にお金が残るようになります。現在取引のある方や、2010年以前に取引があった方は、ぜひ一度、過払い金について調べてみることをおすすめします。

過払い金請求で利息を返還

過払い金請求とはどんな事かと言えば、以前にグレーゾーン金利と言って、法律が定まっていない時期に高金利の条件で貸付を行っていた消費者金融業者に関しては、色々と考えながら取り引きを行っていく形となり、そこで決められた状況では法律で制定した金利での取り決めでグレーゾーンの徴収していた部分を返還する事となり、過払い金請求とはその請求を行った債務者が還付を行う事となります。

そう言った所では色々な面で考えると、過払い金を返してもらえる期限は10年前からとなり、それ以前は時効となって消費者金融業者も返還しなくて良い状況となります。 過払い金請求とはこの様に債務者が取り過ぎとなっていた利息を返還してもらう流れであり、それが可能な状況となれば、やはり色々と有利な部分も増えていく事となります。

しっかりとその辺りの事を考えながら取り引きを行う事が求められていて、消費者金融業者も対応する事となりますが、やはり弁護士などを雇い入れて進めていく方が特に勤めをしている人であれば、手続きなどで時間を取られる事も十分に考えられます。 過払い金請求とはこうした事から、弁護士などで着手金を無料で行う所も多い事で、成功報酬も返還を受けた金額の1割程度となっていて、そこで自分自身の手を煩わせる事無く過払い金の請求を行っていく事となります。

そう言った流れを考えて行くと、消費者金融業者との取引を未だに続けている条項であれば、その部分の残高もこうした過払い金の返還により少なくする事が出来るのかも知れません。 まずは消費者金融業者との話し合いを進めていく事が必要不可欠であり、それも弁護士などを依頼していれば、スムーズな話を進めていく事が出来て、そこで素晴らしい対応を行える事が出来れば、問題無く進めていく事が出来る状況となります。

色々な面でしっかりと消費者金融業者との話し合いを行える弁護士は、とても頼りになる事であり、依頼する事により話もスムーズに進む事が考えられます。 そこで、過払い金請求とは今までに取り過ぎていた金利の部分の返還であり、時効が10年となれば、急いで交渉を進める事がとてもメリットがあり、相談も無料で受けてもらえる事からも、直ぐに借入れの実績がある人であれば、返還請求を起こしてみると良い状況となりそうです。 過払い金が戻って来る事で、ローンの残債もスッキリとすると、今後の返済に関しても楽になる事が考えられます。

利息を払い過ぎている人は、過払い金請求をする

長年お金を借りていて、毎月多額のお金を返済しているという人は、もしかしたら余分な利息を支払っている可能性があります。そういった人は、一度弁護士に相談をしてみる事で、どれくらいの金額が戻ってくるかといった計算をする事が出来ます。

この、過払い金請求は、最近どの番組でもCMなどでやっておりますので、一度は目にした事があるでしょう。ですが、実際に過払い金請求をしたら、たとえばサラ金などの、大きな会社ではない場合には、何か嫌がらせを受けてしまうのではないかと、不安に思う人も多いのではないでしょうか。

実際に弁護士に相談をする事で、サラ金会社から嫌がらせを受けるといった事は全くありません。何故かと申しますと、そういった嫌がらせをする事で、逆に会社に不利益な事になってしまうのです。最悪、営業停止といった処分を受ける事になりますので、サラ金会社にしてみても、メリットがありません。ですので、安心して相談をする事が出来るのです。

ですが、一点だけ気をつけなくてはいけません。それは、過払い金請求をする事で、信用情報機関に情報が載ってしまうという事です。ですので、今、お金を返済している最中に、手続きを行いますと、貸金業者は、信用情報機関に情報を提供します。そうする事で、ブラック状態になってしまいますので、次に新しい契約をするというのが、難しくなってしまうのです。

ですが、既にお金を全額返済していて、毎月返済をしていないという事でしたら、過払い金請求をしたとしても、ブラックリストには乗りません。ですので、どうしてもブラックリストには乗りたくないという人は、手続きをするタイミングを考えると良いでしょう。 今支払っている借金を、どうにかして減らしたいと思っている人は、ブラックリストの事は考えずに、出来る限り早い段階で過払い金請求の手続きをしたほうが良いでしょう、何故かと申しますと、きちんと手続きをする事で、気持ちを改めて、リセットする事が出来ます。

逆にブラックリストに載る事で、新しくお金を借りる事は出来なくなる訳ですから、それを前向きにとらえて、しばらくはお金を借りないで、自分でお金を稼ぐという事を考えると良いでしょう。 借金は、何も考えずに借りてしまいますと、返済に苦労してしまいます。ですが、本来決められた利息以上の利息を支払っているのでしたら、きちんと手続きをする事でお金は戻ってくるのです。自分の状況に合わせて、上手に弁護士に相談をしましょう。

過払い金請求は弁護士に依頼する

過払い金請求は、利息制限法で定められている上限を超えた利率で貸金業者との取引をしていた場合に払いすぎていた本来払う必要のないお金を返金請求して取り戻すことです。過払い金請求は、最後に取引をした日から10年が経過すると時効となってしまいますので、賃金業者との取引履歴を確認してなるべく早めに余裕を持って手続きをする必要があります。

請求手続きは自分で行うことも可能ですが、貸金業者とのやりとりや文書の作成や過払い金の計算など細々とした事務作業があり時間と手間がかかってしまいますし、貸金業者とのやり取りの際の駆け引きや交渉に競り勝つためにも法律事務所の弁護士に代理人を依頼するのが一般的です。ですので、まずは法律事務所を探すことから始める必要があります。

どこに依頼すればよいかわからない場合は、各地の弁護士会や自治体が行っている無料法律相談会へ参加してみるのがよいでしょう。事前の申し込みが必要になりますのでホームページなどをチェックしてみましょう。そこで担当してもらった弁護士に直接代理人を依頼することも可能ですので参加する際には契約書や取引履歴や督促状などの債務状況がわかる資料を持参しましょう。

更新情報・お知らせ

『トップページ』を更新しました
『弁護士と司法書士の違い』を追加しました
『グレーゾーン金利による過払い問題』を追加しました
『利息制限法と遅延損害金』を追加しました
『利息制限法の上限利率と過払い金』を追加しました
『過払い金請求が発生する条件』を追加しました
『過払い金が発生している目安』を追加しました
過払い金請求をする弁護士、司法書士の口コミランキング|まずは無料相談へ
過払い金請求をする弁護士、司法書士の口コミランキング|まずは無料相談へ